9800円で
「創業計画書」作成代行
公認会計士/元銀行員がプロの視点で融資獲得をサポート

平日夜間や土日祝日のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください!

日本政策金融公庫の融資に必要な「創業計画書」を9,800円で作成代行
(通常価格19,800円・キャンペーン実施中)

創業融資を受けるには「創業計画書」の作成が必須です。数ある提出書類の中でもこの「創業計画書」が最も重要で、公庫の融資担当者はこの書類を基に事業の成長性や持続性を判断します。

頭の中にしっかりとした事業計画があっても「創業計画書」の書き方がわからない。その様な経営者の方は多数おられます。弊社では経営者様への電話インタビューを通じて事業を理解し、審査のポイントを押さえた「創業計画書」の作成をお気軽にご利用頂ける料金で代行させて頂いております。

なぜ「創業計画書」の作成をプロに依頼するのか?

「創業計画書」の作成は決して専門家でなくてはできない難易度ではなく、ご自身で作成して頂くことも可能です。しかし、初めての「創業計画書」や「事業計画書」の作成で、必ず漏れなく記載する必要のある必須事項と自社の強みをアピールする差別化要因をしっかりと記述するのは困難です。事業を開始できるかどうかの死活問題となる創業融資だからこそ、プロの力を活用して頂きたいのです。

日本政策金融公庫の「創業計画書」作成をプロに任せる5つのメリット

  1. スピードが早い 
    数々の案件を取り扱った経験を基に、迅速に案件に対応
  2. 本業の準備に専念できる
    計画書の作成の時間を開業の準備にあてられます
  3. 必須事項に漏れがない
    融資の審査に必要な事項を漏れなく記載
  4. 自社の強みをしっかりアピール
    差別化要因をしっかりと把握し、自社の強みとして強調
  5. 数値計画が正確 
    売上や利益計画を無理のない正確な数字で作成

弊社コンサルタントの強み

  • 元銀行員として計50億円以上の融資経験あり
    メガバンクの融資担当者としての経験を基に審査のポイントを押さえた「創業計画書」を作成します
  • 財務コンサルタントとして大手企業の事業計画作成に多数関与
    大手外資系コンサルティング会社にて数々の日本を代表する大手企業の事業計画書作成に関与。質とスピード共に最良のサービスを提供します
  • 公認会計士(日本/米国)
    公認会計士としての財務に精通した知見を基に正確な数値計画を作成します

他の事業計画書作成代行業者となにが違うのか?


はっきりと自信を持ってこれまでの「キャリア」が違うと申し上げます。

弊社のコンサルタントは、日本の航空会社や日本を代表する家電メーカーの事業再生を手がけ、日本の事業再生コンサルティングでは1番と評価されている「プライスウォーターハウスクーパス(PwC)」の事業再生部門出身です。事業再生業務の最も重要な業務は「事業計画書」を作成したり検証することにあります。他の外資系コンサルが作ったものも含め、これまで数々の「本物」の事業計画書を見て・作ってきたコンサルタントであるからこそ、貴社の強みを出し、金融機関や利害関係者を納得させる「創業計画書」や「事業計画書」を作成することができるのです。

また、経営者へのインタビューのスキルには圧倒的な自信があります。効果的なインタビューができないと、経営者の方の伝えたいことがしっかりと「事業計画書」に反映されません。つまり中身のない伝わらない「創業計画書」や「事業計画書」になってしまうのです。弊社のコンサルタントはこれまで経営者や経営幹部の方々に対して述べ5000時間以上のインタビューを実施してきました。弊社のコンサルタントはこれまでの経験で培ったインタビュー力を基に、インタビューを通じて貴社事業に対する深い理解を行い、貴社事業の本質を「創業計画書」や「事業計画書」に反映して参ります。

巷には事業計画書の作成代行サービスをされている業者様がたくさんおられますが、それは玉石混交です。なかにはセミナーで学んだ知識のみでサービスを提供している方もいらっしゃいます。是非この機会に「本物」の違いをご体感下さい。

代表者メッセージ

プロの力を手軽な価格で

創業時には時間もお金もない。
これが創業者の本音だと思います。しかし、創業時における一つ一つの選択は後々の経営に大きな影響を及ぼすため非常に重要です。創業時の資金調達もそのうちの一つです。借りれるかどうか、いくら借りれるかは事業を開始するうえでの死活問題です。だからこそ、創業者には高額ではない身近なプロフェッショナルが必要であると考えています。
弊社は資金調達のプロフェッショナルとして、創業者様が初めてお付き合いする専門家となることを目指しております。この価格だからこそ体感できるプロの力を是非ご活用ください。


サービス概要

日本政策金融公庫「創業計画書」作成代行サービス

現在大幅キャンペーン実施中
  • 価格:19,800円→9,800円(税別)
  • 納期:通常3営業日(最短1日)
  • サービス提供方法:EMAIL及び電話面談
  • 提供エリア:全国
  • 決済:銀行振込またはクレジットカード決済
  • オプション:別添追加資料(事業計画書)作成90,000円(税別)
平日夜間や土日祝日のご相談も承っております。お気軽にご相談ください!
サービスの流れ

STEP

1

お問い合わせ及び日程調整

お電話もしくは下記お問合せフォームよりお問合せ下さい。
電話インタビューの日程を調整させて頂きます。お取り扱いの商品やサービス内容が分かる資料やホームページ等がありましたらご教示ください。
また、お支払方法をご案内しますのでお振込み願います。

STEP

2

電話インタビュー

日程調整させて頂いた時間に弊社コンサルタントよりお電話致します。
インタビューのお時間は1時間~2時間程度となります。
これまでのご経歴、創業された経緯、ビジネスモデル、事業の見通し等を主にお伺いします。

STEP

3

創業計画書作成(弊社)

電話インタビューの内容を基に創業計画書を弊社にて作成致します。
作成には通常3営業日、最短1日のお時間を頂いております。
また、添付書類(事業計画書)オプションを追加頂いた場合でも同様です。

STEP

4

納品

創業計画書が完成しましたら、EMAILにてデータで納品いたします。
内容をご確認頂き、修正事項がありましたらご対応いたします。

STEP

1

お問い合わせ及び日程調整

お電話もしくは下記お問合せフォームよりお問合せ下さい。
電話インタビューの日程を調整させて頂きます。お取り扱いの商品やサービス内容が分かる資料やホームページ等がありましたらご教示ください。
また、お支払方法をご案内しますのでお振込み願います。
別添資料(事業計画書)作成オプションについて

確実な融資獲得には別添資料(事業計画書)の作成をおススメします

事業の詳細な内容や自社の強み、事業の将来性をアピールするには創業計画書の用紙1枚ではスペースが足りないことがほとんどです。この場合、創業計画書の別添資料として「事業計画書」を作成します。実際、300万円を超える融資を獲得された多くの方々がこの「事業計画書」を作成しています。
融資担当者はたった1回の融資面談で融資の可否を判断し、さらに実際に決裁権限を持った支店長は創業者と実際に会うことはありません。従って、計画書の上でいかに事業の魅力を伝えるかが融資獲得のカギとなります。

別添資料(事業計画書)はオーダーメイドで主に下記の内容を記載します

  • ビジネスモデルキャンパス:事業内容を詳細に説明
  • SWOT分析:自社の強み弱みを分析
  • 5FORCES:業界環境を分析
  • 創業者プロフィール:創業者のプロフィールを詳細に記載
  • 3ヵ年利益計画:3年間の損益予測を記載
  • その他必要に応じて追加

別添事業計画書サンプル(一例)

会社概要

会社概要を説明します。出資関係・役員構成・関連会社等の読み手が必ず知っておく必要のある事項を漏れなく、また、図を利用して視覚的に記載します。

事業紹介

読み手にどの様な事業を行っているのか理解してもらうために、事業内容を説明します。事業のイメージを掴んでもらうための重要なページとなります。

ビジネスモデル

ビジネスモデルや事業の構造を説明します。このサンプルではビジネスモデルキャンパスというフレームワークの簡略版を利用しています。事業によってどの様な価値を提供するのかを明確にします。

参考資料

市場動向の裏付けなどで参考資料を添付する場合、この様な形で資料をまとめた上で参考資料として挿入します。

予測損益計算

予測損益計算を行い、前提条件の変化や特筆すべき事項についてコメントを行います。ここでは不自然な数値の変化や非現実的な前提条件がないかが重要となります。このサンプルでは3ヵ年で作成しています。

資金繰り表

資金繰り表を作成し、予測損益計算と同様に特筆すべきポイントにはコメントを行います。

別添資料(事業計画書作成)オプション概要

  • 価格:90,000円(合計99,800円)
  • 納期:通常3日(オプションなしと同じ)
  • 手法:事業内容に応じたオーダーメイド
  • 枚数:パワーポイントで10枚~20枚程度
コンサルタント紹介

代表取締役 佐藤宏樹

公認会計士(日本/米国)

1984年1月、兵庫県神戸市生まれ。
兵庫県立長田高校、東京外国語大学卒、京都大学経営管理大学院在籍。
大学4年次にはベトナムへ留学と同時に現地で中古アンティークバイクの対欧米輸出にて起業を経験。

2007年4月、株式会社三菱東京UFJ銀行入行。法人部門にて法人向けの融資業務を行う。2010年度下期、法人部門長(副頭取)個人表彰受賞。

2014年1月、大手会計事務所系コンサルティング会社である、プライスウォーターハウスクーパース株式会社(PwC)に入社。日本を代表する大手家電メーカーを中心とした事業再生/資金調達支援業務等に従事。

2016年1月より独立。

寄稿記事

三井住友銀行グループ「SMBCコンサルティング」会員情報誌ネットプレス掲載
【新規事業開発を成功に導く】“伝わる”事業計画書の作り方(2017/08/14)
https://www.smbc-consulting.co.jp/upload/press/pdf/netpress1699.pdf

コラム

「創業計画書」作成のポイントは?

「創業計画書」作成のポイントは、①事業を始める動機が明確か、②ビジネスモデルが構築されているか、③数値計画に無理な前提がないか、の3点です。とりわけ創業融資において最も重要なのは①の事業を始める動機が明確かどうかです。創業段階においては実際計画どおりに事業が進むかどうかは不確実であり、既にビジネスモデルが作り込まれているかどうかよりも、不確実な状況の中で対応できるだけの能力やモチベーションが創業者にあるかどうかが重要視されるからです。従って、ご自身のこれまでの経歴や実績、創業への想いをしっかりと論理的に伝えることが重要となります。

「創業計画書」は自分で作るべきではないか?

創業計画書は自分で作るべき。その様な議論はよく耳にします。確かに自らの力で創業計画書や事業計画書を作成することができれば、それが最も説得力があります。しかし、読みにくい計画書や審査に必要な事項が漏れている計画書、論理的でない計画書を提出してしまっては、そもそも融資担当者は融資の可否を判断することができません。
創業計画書や事業計画書の作成において最も重要なのは、誰が書いたかではなく、創業者がその内容をしっかりと理解して、自分の言葉で説明できるかどうかです。
創業計画書の作成にあたり、プロとディスカッションすることは、頭の中の整理の場となり、融資担当者への説明の予行演習となります。単に計画書を代筆してくれる者として捉えるのではなく、事業計画をブラシュアップするパートナーとして活用することが重要です。
弊社について

会社概要

社名 バルクアップコンサルティング株式会社
本社 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F
東京事務所 〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
電話 06-4862-6322 / 03-6271-5844
設立 2017年2月
代表者 佐藤宏樹(代表取締役)
事業内容 経営/財務コンサルティング
会社案内 会社案内パンフレットのダウンロードはこちら
本社 〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎3-15-5 TKビル2F

アクセス

大阪本社

tel 06-4862-6322

■電話受付
 9:00~18:00 ※土日祝除く
■アクセス
 地下鉄御堂筋線中津駅徒歩3分、阪急梅田駅徒歩10分


東京事務所

tel 03-6271-5844

■電話受付
 9:00~18:00 ※土日祝除く
■アクセス
 銀座線銀座駅から徒歩4分、JR有楽町駅から徒歩4分


平日夜間や土日祝日のご相談も承っております。
お気軽にご相談ください!

よくある質問
Q
オプションなしでの依頼でも問題ありませんか?
A
もちろん問題ありません。オプションなしでのご依頼も多数頂いております。お気軽にご相談ください。
Q
日本政策金融公庫の「創業計画書」以外の事業計画書にも対応可能ですか?
A
制度融資や各種補助金取得のための事業計画書等にも幅広く対応しております。一度ご相談ください。
Q
創業計画書や事業計画書の作成だけでなく、融資獲得のための相談もできますか?
A
はい、融資獲得のためのご相談はもちろん、経営や財務に関するコンサルティングも行っておりますのでご相談下さい。
Q
オプションなしでの依頼でも問題ありませんか?
A
もちろん問題ありません。オプションなしでのご依頼も多数頂いております。お気軽にご相談ください。
お問い合わせ
tel 03-6271-5844

お問合せはこちらから

お気軽にお問合せ・ご相談ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信